So-net無料ブログ作成
検索選択

仔うさぎバス [おっぽこ一番の思い出]

20090321 010.JPG


君の思い出を巡りたいとき
目を閉じれば記憶がよく見える

あの時のあの部屋が少しずつ
遠くなっていることを
この小さな旅をする毎に感じている

記憶の停留所で
仔うさぎバスが私を待っている

20090321 011.JPG

懐かしいあのクッションの間に留まる
仔うさぎバスは黒いモフモフ
前方の大きな瞳の窓に映る
あの頃より老けた私の顔

仔うさぎバスが私を見た
垂れ耳が少し開いたら
私を乗せて行ってくれるんだ

仔うさぎバスは私を乗せて
あの頃の景色を見せてくれた
どんなに遠く成ろうと、変わらない
君と過ごした景色は幸福そのもの
そしていつも終点まで行かずに
途中でバスを降りて帰る

終点は今の私の世界
そこまで自分一人で戻る
君の姿が空に消えたのを
つい思い出したら涙が出る
柔いうさ毛を濡らさないように
だからバスを降りて行く

私の仔うさぎバスは幸せの中だけを行けばいいの
私の仔うさぎバスは幸せの中だけに留めておきたいの




スポンサーリンク


タグ:うさぎ
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。