So-net無料ブログ作成
検索選択

次々と台風 [おっぽこ一番の思い出]

夏の終わりから秋までに
次から次へとやって来る
暴れん坊の台風たち
今年13番目の目玉が列島を横断しようと
激しい雨風を率いてやって来る

20090313 005.JPG

君は台風が嫌いだった
強い風が窓を軋ませるのを
雷鳴が耳を劈くのを嫌がった
怖がる素振りはなかったけれど
あの空気が身体に合わなかった

嵐のたびに不機嫌になって
ごはんを少し食べ残す
まんまるうんちも小さくなった
私はそのたびに心配で
どうにかしようと悩み考え
そして夜の間ずっと
招かれざる客が上空を去るのを待った

だけどね、
仔うさぎの頃はそんなに
台風を気にしてなかったよね

ガラスが暴風雨に軋んでも
幼い君は平気で寝そべったり
私の周りをクルクル回って遊んだり

20090313 009.JPG

人間と同じかなぁ

大人になるほど身体は強くなるのに
心が段々弱くなっていく

20090313 007.JPG


ふと思い返す

笑うことが減ったのに
涙がこぼれやすくなった
だけど冷え切ったんじゃなくて
今のほうがずっと熱い気がする

愛する黒毛玉、おっぽこさん

もうどれだけ台風が押し寄せても
君のことを心配する必要がないよ
寂しいけれど、いつか慣れる

これでいいんだよね

今夜は三日月だったのに
黒い雲が消してしまった
黒い雲が君のモフモフなら
そこに埋もれて
溺れてしまいたい

20090313 006.JPG


スポンサーリンク


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました